自然体験広場 トップ >> 利用方法



物品のレンタルやかまどの利用、スタッフの手伝いを必要としない個人利用については申し込みの必要はありません
詳細は、日野市による公式サイトを参考にしてください


目 的    自然体験広場は、禁止事項のない自由な空気の中で、自然体験活動、キャンプ活動などを通じ、子どもたちが自らの責任で伸び伸びと遊ぶことにより、子どもの自発性及び心の活性化を促進することを目的とする。

対 象   (1)中学生以下の子どもがいる市内在住の家族
(2)中学生以下の子どもが10人以上いる市内の団体

場 所   日野市日野本町 6-1-3 (仲田小学校となり)

使用申請    日野市役所 子ども部子育て課まで利用申請してください。

使用日
及び
時間帯
  7月20日〜8月31日(一部使用できない日があります)
○利用時間 : 9時30分〜16時30分(宿泊も可能)
 ※キャンプファイヤーなど時間帯の延長については、ご相談下さい。

使用料   無料

貸出物品
(使用無料)
  テント、カマド、ながし、机、飯ごう、ナベ、鉄板、やかん、洗いカゴ、ボール、ザル、包丁、すいのう、ジャグ、ピーラー、まな板、お玉、しゃもじ、ナタ、火ばさみ、マキ、キャンプファイヤー用丸太、グランドシート、のこぎり、金づち、スポンジ、クレンザー、洗剤など キャンプ用品一式
※物品を借りる場合には事前に使用申請してください
※貸し出しを行っていない物品
寝袋、毛布、懐中電灯、ランタン、蚊取り線香、炭、箸、スプーン、食材、新聞紙、軍手、食器 など

施設など   (1)駐車場 : 自然体験広場内には駐車場はございません。物品搬入用の駐車スペースのみ数台分あります。
(2)車の進入 : 荷物の搬入・搬出を目的としたものであれば、桑ハウスの横まで車両の進入が可能です。
(3)スタッフ : 事前予約のある団体の利用がある場合のみ原則として 2人以上常駐。
(4)雨天でも開設していますが、台風など荒天の場合は閉鎖することもあります。

施設
桑ハウス(本部・お化け屋敷)、テント、カマド、流し、トイレ、駐車場、自転車置き場、ベンチ
巨大砂場、水たまり(シャワー)、キャンプファイヤー場、小川、あまり役に立たないスタッフ 他豊富な自然

手伝い   ご希望があれば、(1)キャンプファイヤーの準備、(2)キャンプファイヤーゲーム、(3)野外ゲーム、(4)かまどの火おこしのお手伝いをします。使用申請書にお書き下さい。

使用の説明    使用当日は、まず桑ハウス(本部)にお寄り下さい。スタッフが使用上の注意説明をします。
 その他、使用していて不明な点はスタッフにお聞き下さい。

その他    キャンセルについては、必ず事前にご連絡下さい。使用後のご意見、ご感想などがありましたら、子育て課までお寄せ下さい。

問い合わせ先:
 日野市子ども部子育て課
 〒191-8686 日野市神明1-12-1
 TEL 042-585-1111 内線 2511



[トップページ]